掛軸紹介 <小川千甕> 群盲撫象図

記事を読む

【掛軸紹介】
群盲撫象図
<小川千甕>
《表具》 長さ 222㎝ 横幅 46.5㎝
《本紙》 長さ 136.5㎝ 横幅 33.5㎝

小川千甕 群盲撫象図

群盲象を評す。
目の見えない人が各々に象を触り、感想を語り合う様子が描かれています。
「一部だけを知り、すべてを理解したと錯覚してしまう」という、インド発祥の寓話です。

柔らかいタッチで、可愛らしさを感じる象の絵ですが、意味を知ることで掛軸の見え方が変わってきますね。
初歩的な画題かもしれませんが、これからも知識を深め、楽しみながら商品を扱っていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【小川千甕】1882-1971
明治-昭和時代の日本画家。
京都出身。本名は多三郎。代表作に「炬火乱舞」など。
仏画師である北村敬重に師事し、浅井忠に洋画もまなぶ。
大正4年川端竜子,小川芋銭らと珊瑚会を結成。
油絵から日本画へ移行し院展に「田面の雪」「青田」などを出品。
昭和7年日本南画院に参加。
昭和46年2月8日死去。88歳。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは8月3日(土)の「心斎橋 暮らしのこっとう」 掛軸展示販売コーナーにて、販売予定です。
ぜひ、本物をお近くでご覧ください。

小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図
小川千甕 群盲撫象図

掛軸紹介 <竹内栖鳳> 秋陽図

記事を読む

【掛軸紹介】
秋陽図
<竹内栖鳳>
《表具》 長さ 132㎝ 横幅 59.5㎝
《本紙》 長さ 36㎝ 横幅 46㎝

竹内栖鳳 秋陽図

葉の落ちた木の枝に、雀が二羽。
小さく描かれている雀がとても可愛らしいですね。
秋の季節を感じる掛軸です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【竹内栖鳳】1864-1942
号:棲鳳、棲風。幸野楳嶺師事。嶺四天王。近代日本画の先駆者。
京都画壇を代表する大家。帝室技芸員。第1回文化勲章受章者。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは8月3日(土)の「心斎橋 暮らしのこっとう」 掛軸展示販売コーナーにて、販売予定です。
ぜひ、本物をお近くでご覧ください。

竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図
竹内栖鳳 秋陽図

掛軸紹介 椿樹小禽図

記事を読む

【掛軸紹介】
椿樹小禽図
《表具》 長さ 211㎝ 横幅 100 ㎝
《本紙》 長さ 191㎝ 横幅 88,5㎝

長さ2メートルを超える超大作!
画像の通り、色合い、書き込みも素晴らしく
非常に出来栄えのよい作品です。

署名、落款には『翠香』とあり、
作風などから、村田翠香ではないかと推察されますが、
弊社の資料では作者を断定することができませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【村田翠香】
三木翠山、北野恒富師事。
名:春江子。1901年、高知に生まれる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作者が特定できない作品も多く、力不足を感じることも多いのですが、
今回のように『名品』だと思える商品を紹介することで
丁寧にお客様の手元にお届けできるように尽力してまいります。

掛軸紹介 <中曽根晁子> 夕涼み図 夏季風俗画

記事を読む

【掛軸紹介】
夕涼み図 夏季風俗画
<中曽根晁子>
《表具》 長さ 143.5㎝ 横幅 67㎝
《本紙》 長さ 44㎝ 横幅 52㎝

中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画

川床で宴会を楽しむ風景が描かれています。
見ているだけで涼しく、楽しい雰囲気を感じられます。
夏を楽しむ風俗画ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【中曽根晁子】
加藤英舟師事。別号・晁二。旧号:晁子。
高知の人。院展3回入選。 元院友。兵庫県展2回入選。大美3回入選。大礼博入選。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは7月6日の「心斎橋 暮らしのこっとう」 掛軸展示販売コーナーにて、販売予定です。
ぜひ、本物をお近くでご覧ください。

中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画
中曽根晁子 夕涼み図 夏季風俗画

掛軸紹介 <菅楯彦> 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画

記事を読む

【掛軸紹介】
催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
<菅楯彦>
《表具》 長さ 149㎝ 横幅 74㎝
《本紙》 長さ 46.5㎝ 横幅 57㎝

菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画

催馬楽とは古代歌謡の一つで、
各地の民謡・風俗歌に外来楽器の伴奏を加えた形式の歌謡。
遊宴や祝宴、娯楽の際に歌われた。

風俗画をよくする、菅楯彦らしい作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【菅楯彦】1878-1963
日本画家。鳥取県生。独学で画を学ぶ。
大和絵、円山四条派、狩野派、浮世絵など幅広く研究。
歴史画や大阪の風物をよくする。
日本美術院恩賜賞受賞。大阪美術会会員。四天王寺舞楽協会会長。大阪市名誉市民。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは7月6日(土)の「心斎橋 暮らしのこっとう」 掛軸展示販売コーナーにて、販売予定です。
ぜひ、本物をお近くでご覧ください。

菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画
菅楯彦 催馬楽 宴楽図 古代歌謡 風俗画

掛軸紹介 <山口草平> 天神祭 船渡御図 夏季風俗画

記事を読む

【掛軸紹介】
天神祭 船渡御図 夏季風俗画
<山口草平>
《表具》 長さ 131㎝ 横幅 60.5㎝
《本紙》 長さ 36.5㎝ 横幅 44㎝

山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画

天神祭りは日本各地の天満宮で催される祭りで、
菅原道真の命日にちなんだ縁日です。

大川(淀川)に映る篝火や提灯灯り、奉納花火などが祭りを彩り、
「火と水の祭典」とも呼ばれています。

大阪天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つ。
(日本三大祭:大阪天神祭・京都祇園祭・東京神田祭)
(大阪三大夏祭り:大阪天神祭・生國魂神社生玉夏祭・住吉大社住吉祭)

天神祭りは大阪天満宮が鎮座した2年後、951年に始まったとされています。
古くから庶民に親しまれている、夏の風物詩ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【山口草平】1882-1961
日本画家。大阪生。名は光四郎。中川蘆月に学び、また独学で水彩技法を修める。挿絵画家としても活躍。また一時大石順教尼(よね)と結婚し、日本画の手ほどきをした。昭和36年(1961)歿、78才。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは7月6日(土)の「心斎橋 暮らしのこっとう」 掛軸展示販売コーナーにて、販売予定です。
ぜひ、本物をお近くでご覧ください。

山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画