「江戸に光るハイセンス 琳派と草花画展」の模様

記事を読む

こんにちは、縁の若手社員、「めばえ」です。

今回は先日、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて開催いたしました、
第四回展示会「琳派と草花展」の模様をお伝えします。

 

まず展示風景ですが、
前回と同様に壁面展示にし、中央には茣蓙(ござ)を設置しました。

 

 

茣蓙の上から見るとこんな感じに…

 

そして最初の写真の奥に見えているのが今回の目玉、『金地草花図屏風』!

六曲一双の大画面に、細かく丁寧に描きこまれた草花。
とても味わい深い一品です。

 

この屏風を見て振り返ると…

ん…?
奥に何か…?

 

 

 

 

 


『花鳥四季図屏風』酒井抱一
謎のオブジェのように展示されたこちら、
六曲一双の屏風を背中合わせに配置してみました!

 

以上で会場の雰囲気は感じとっていただけましたでしょうか?
ここからは今回展示したものの中から私のお気に入りを2点ご紹介します!
『群鷺図』酒井抱一

ゆるく描かれた可愛らしい鷺の群れ。
みんなで何をしているのでしょうか…

 

『瓢箪と椿図』伊教?

使用されている色が少なく、構図もとてもシンプルなこちらの絵。
私の好きなポイントは丁寧に描かれた椿と、瓢箪の色むら。
こんなにも素朴なのにとてもリアルに描かれていて、まるで目の前に本物があるように感じられます。

 

 

ご紹介した以外にも魅力いっぱいのお品を展示しておりました。
次回も素敵な掛軸をたくさん提供できるよう社員一同頑張ってまいります!

 

南船場エリアの街おこしイベントが開催!!

記事を読む

こんにちは!2018年一発目の記事以来の登場、大卍犬太です。
 
去る2018年9月16日(日)難波神社にて、南船場の街おこしイベントが開催されました。
題して「SEMBAL SEPTEMBER FES(センバるセプテンバーフェス)」。「センバる」とは、少し大人な南船場を愉しむ、という意味の造語で、このエリアの魅力を知っていただくためのお祭りとして企画されたものです。
 
ホームページはこちら:
https://sembal.minamisemba.com/
 
発起人は、不動産会社にお勤めの後川さんという方。2か月に1回、南船場4丁目を中心としたエリアに勤めている方々を集めて交流会を開催されていたのですが、どこかのお店に来られたお客様に他のお店の紹介もできるようにするためのマップ作成と同時に、協賛・ご協力のお声掛けをして、イベントをやろうということになりました。
 
まさに全てが0から。中心メンバーとして動くスタッフも、自ら手を上げた人が、本業の傍ら空いた時間を見つけて関わるという形。株式会社縁の私は、毎週行われる打ち合わせへの参加と、広報のお手伝い、また何かしらの文章や書類が必要な時に作成したり、当日の運営のお手伝いをしました。
 
準備期間も限られ、本当にバタバタでしたが、当日は天候にも恵まれ、無事開催の運びとなりました。以下、一部だけですが、当日の様子を写真でお伝えします。
 
難波神社の南側エリアでは、飲食店や雑貨店、美容・健康関連、占いまで、全21店舗の出店がありました。
 

(かき氷をご提供の、心斎橋日本酒酒場キャンプ様)
 

(スパークリングワインをご提供の、VIVA INTERNATIONAL様)
 

(ワンコインマッサージをご提供の、megurico様)
 

(早着替えのできるお着物ご提供の、Raque様)
 
 
その中で、株式会社縁は、B級品の骨董の食器類を格安で提供するお店を出しました。
 

(お客様@risawooronさんがインスタグラムで紹介して下さいました)
 
そして難波神社・北側のステージでは、様々な出し物や、一般参加者を募ってのコンテストが開催されました。
 

(南船場の愉しみ方をよくご存じの男女を集めた、浴衣美人コンテスト、センバるオヤジコンテストの
本選出場者の皆さん)
 

(あのTESLAカーと、マハラジャミナミのDJがコラボした、パフォーマンス)
 

(アートユニット、COMIC HEADSの大嶋さんによるライブペインティング)
 

(司会も務めてくれた、漫才コンビ chan chanの爆笑漫才)
 

(国際協力の新しい形を提唱されている、ケニアサッカーチームオーナー西崎さんによる活動紹介)
 
運営スタッフの頑張っている姿も少しだけ・・・。
 


 
当日は、たくさんのお客様にご来場いただき、イベントを盛り上げて頂きました。本当にありがとうございました。
出店店舗さんは、お客様から、南船場はやさしい人が多くていい街ですね、といったお声もたくさんいただいたそうで、今回のイベントを開催した意味があったな、とスタップ一同感じています。
 
これは大きな歩みの第一歩。今後様々な企画を通して、より多くのひとに南船場のよさを知って頂き、楽しんで頂ける街にしていこうと思っています。皆様もぜひ、南船場に足をお運び頂き、色んなお店を覗いてみて下さいね!
 
以上、大卍犬太でした!

たんとうの盗み撮り

記事を読む

(みなさんこんにちは・・・こちら現場のたんとうです・・・!)←小声

 

 

 

先日トイレに行こ~とデスクを立つと、何やら会議テーブルでがやがや。

普段見慣れない風景がそこには広がっていました。

 

 

kaigi

 

 

(こ・・・これはどういうことでしょう!?なんと・・・みんなでお習字をしていますよ・・・!?)←小声

 

 

新聞紙をテーブルに広げ、バケツに水をくみ、墨汁をつかって何やら書き書き・・・。

しかしそれは小学生の頃に授業で書いたようなそれではない様子。

 

 

 

 

(これは・・・わたしにはまったく想像がつきません、この方たちは仕事中に一体なにをしているというのでしょうか・・・!?)←小声

 

 

古いものを古いしきたりで使うのではなく、新しい生活にも生かすご提案をしていきたい、わたしたち株式会社縁。

この会議もどうやらその一端を担っているみたいですね。

 

 

(この企画はいったいどんな形になるのでしょうか・・・!これは見逃せませんね・・・!!現場のたんとうでした・・・!)←小声

 

,

第1回 即売会・査定会の模様

記事を読む

先日、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて行われた、
第1回 即売会・査定会の模様を遅ればせながらお伝えいたします。

 

まずは掛軸風の案内板でお出迎えです(スタッフのお手製です!)

kanban

こだわりの内装をお披露目いたします。

zentai

床は通常のフローリングではなく無垢材を使用しています
会長の葉山のこだわりの木材で作成された特注品です。

 

木のぬくもりのおかげで寒さ軽減!また、木の香りもとても癒されます。

 

照明器具はLED照明で統一されております。(一部を除く)
LED照明は紫外線が極僅かで、美術品の展示には最適な環境です。

 

ショールーム奥には床の間風のスペースが!

tokoma1

画像ではちょっとわかり辛いですが…ご覧のように隅に香炉も置いていました。

tokoma2
お香も焚いておりましたので床の木材の香りと相まって癒しの空間となりました。

 

開催直後はお客様のご来場が予想以上に多く、スタッフ一同が驚きと喜びに満ちていました!
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。
誠心誠意対応させていただきましたが、至らぬ点が多々あったかと思います。
次回、次々回、更にその先の即売会・査定会をより良いものにするため、反省と改善を重ねて参ります。

 

さて、初の開催が終了したばかりではございますが次回の即売会・査定会の日取りが確定いたしましたのでご案内させていただきます。

 

次回は平成29年3月25(土)、26(日)に「大阪画人展」を開催いたします!
「京都画人」と聞くと、与謝蕪村、円山応挙、長沢芦雪、竹内栖鳳、上村松園などなど、そうそうたるメンバーが思いつくかと思いますが、「大阪画人」と聞いて何人思い浮かぶでしょうか?
「大阪にだって素晴らしい画家が沢山いたのだ」ということをお伝えしたい展示会です。

 

welcom

 

今回いらっしゃった方もそうでない方も、次回、「大阪画人展」に是非ご来場ください。
スタッフ一同心より楽しみにお待ちしております。

, ,

第二回 展示会・査定会「大坂画人展」の模様

記事を読む

先月25,26日と、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて行いました、「大坂画人展」のレポートをお送りします。
今回の展示会「大坂画人展」は、タイトル通りに大阪にゆかりのある画家の作品ばかりを集め、その中でもよりすぐりの約80点を展示しました。
まずは展示会の模様を…



奥側の床の間には美人画を揃えました。
今回の展示会ハガキに載っている美人さんは奥から4番目です!


手前に見えているのは、今流行りの若冲が憧れた鶴亭の鳳凰図。
どことなく若冲の絵の構図と似ているような気も…?


今回は前回と大きく違った点が2つ。

その1:女性スタッフが着物で対応させていただきました。
写真の掲載はございません。お越しいただいた方だけの特典ということで・・・(笑)

その2:お茶のサービスを始めました。
煎茶・梅昆布茶とお茶菓子を提供しておりました。
次回はまた少し違ったものをお出しするかも…?

今回のお茶サービスで使用しておりました、次回展示会「太田垣蓮月とその時代展」にも使用予定の蓮月焼きの急須です。



前回の展示会もご来場いただいたお客様、前回と今回とを比べていかがでしたでしょうか?
今回いらっしゃったお客様、お楽しみいただけたでしょうか?
またこちらのページをご覧いただいた方々、是非足を運んでみたいと思われたでしょうか?
改善と反省を重ねて、次回以降の展示会もスタッフ一同精進して参ります!

4/22(土),23(日) 開催予定
「大田垣蓮月とその時代展」

4月展「大田垣蓮月とその時代展」の模様

記事を読む

先月の4月22,23日と、弊社ショールーム「 美 想 空 EN art gallery & space 」にて行いました、「大田垣蓮月とその時代展」のレポートをお送りします。



実は今回からHPに「展示会」ページがオープンしたのですがご覧いただけましたでしょうか?
展示会ページでは、開催前に展示会概要や一部展示品の写真などを掲載します。
ご興味のある方は是非是非お目通しくださいませ。
 
 
初日は開場早々にお客様が続々といらっしゃいました!
蓮月ファンの方から、蓮月はよく知らないけど面白そうだからと仰る方まで、今回も様々な方にお越しいただきました。
 
そんな今回の展示会会場は…
 

 
これまでは会場中央にもズラーっと掛軸を掛けていたのを、壁面にのみ展示。
真ん中に茣蓙(ござ)を敷き、座ってご観覧いただけるようにしてみました。
写真では見づらいのですが、茣蓙の奥には蓮月焼きの茶碗や菓子鉢なども展示しておりました。
 
そして前回同様、蓮月焼きのお急須でお茶のサービスも行っておりました。
今回は湯呑も蓮月焼きのものをお出ししておりましたがお気づきでしたでしょうか?
 

 
「大田垣蓮月とその時代展」は、いずれまた開催する予定です!
商品も会場の雰囲気も変わりますが、今回来ていただけ方もそうでない方も次回開催を楽しみにお待ちいただけると幸いです。
「こんな蓮月作品がほしい!」というご要望や、「蓮月と接点のあったこの人の作品も見てみたい!」とのお声があれば是非ご連絡ください。
弊社スタッフが全力でお答えします!
 
 
次回の展示会テーマは未定です。
また決まり次第ブログ等でお知らせ致します。