掛軸 <滝和亭> 松藤図(HP021)

画面上部の藤の花の紫色が淡く美しいです。
藤は日本古来の花であり、万葉集にも歌われています。
そんな藤と共に松の木はそびえ立っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【滝和亭】 1832-1901

南画家。江戸出身。本姓は滝宮。名は謙。字は子直。別号に蘭田。はじめ大岡雲峰に師事した。のちに長崎に遊学して鉄翁祖門に師事し、花鳥画を得意とした。陳逸舟などの清国人とも交わりをもった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

南画とは・・・・

元々、中国発祥の水墨画で、中国では「南宗画」と呼ばれています。日本において南宗画に学び、池大雅や与謝蕪村らによって日本独自の様式が完成した絵画を「南画」と呼びました。

スタッフC・K


  • 作家滝和亭
  • 全体長さ202x横幅46.5cm
  • 内寸長さ97x横幅33cm
  • 価格65,000円(税込)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-18:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ