※クリックで拡大表示できます

掛軸<林文塘>海景図「漁舟」 (HP043)

  • 作家林文塘
  • 時代明治・大正・昭和
  • 全体縦214cm×横49.5cm
  • 内寸縦124.5cm×横36cm
  • 本紙絹本
  • 状態本紙全体にシミ、少しイタミ有
  • 共箱・二重箱
  • 価格70,000円(税込)

明治の京都画壇の重鎮に学んだ林文塘。

こちらの絵は、田舎の漁村の、岸から見える何気ない風景だったのでしょうか。和装の漁民たちの動きまで、細かく描写されています。また、大きな余白が設けられ、空と海を淡いグラデーションで表現。静謐ながら、雲間や波間の動きが感じられます。

師匠の山元春挙の得意とした、例えば、屏風「瑞祥」にも見られる、幻想的で幽玄な風景の表現に似たものを感じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【林文塘】1882-1966

京都生まれ。本名は光三郎。山水画をよくした。

明治の京都画壇で活躍した前川文嶺(1837-1917)と山元春挙(1871-1933)に師事し、円山・四条派の画風を受け継ぐ。

官設公募美術展であった文展が1919年に帝展に改変されたことに対抗し、京都で庄田鶴友、池田桂仙、井口華秋らと日本自由画壇を結成。自由な制作発表の場の創出を目指した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタッフD



ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ