掛軸 釈迦三尊十六善神像 仏教美術 (HP053)

中央のお釈迦様はまっすぐ鑑賞者である私たちの方を向き、微笑み掛けてくださっています。また、お釈迦様の左右には十六善神が所狭しと居並び、賑わしさを感じさせますが、それらがお釈迦様の静寂をより引き立てています。

まるで極楽浄土に迷い込んだかのような光景です。

*****

釈迦三尊十六善神像は『大般若波羅密多経』通称、『大般若経』に縁のある神々や仏さまを描いた絵画です。

天蓋下、画面中央に描かれた釈迦如来を中心とし、左右に脇侍を配置されています。向かって左側が白象に乗る普賢菩薩、右側に獅子に乗る文殊菩薩です。普賢菩薩の下には法涌菩薩、文殊菩薩の下には常啼菩薩がいらっしゃいます。

さらに、三尊を取り囲むように左右それぞれに十六善神を配し、画面手前には『西遊記』で有名な三蔵法師、玄奘三蔵が、その対面には玄奘三蔵がインドに旅した際、その身を守護したという深沙大将が描かれています。十六善神とは十二神将と四天王を足した十六柱の神々を表しています。

スタッフC・K



◆箱有り

  • 作家-
  • 全体長さ203.5×横幅76.5cm
  • 内寸長さ114.5×横幅58.5cm
  • 価格450,000円(税込)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-18:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ