※クリックで拡大表示できます

掛軸<日比野五鳳>書 高浜虚子句「雨晴れて月に傘さす男かな」 (HP252)

  • 作家日比野五鳳
  • 時代昭和
  • 全体縦157cm×横59cm
  • 内寸縦40cm×横33.5cm
  • 本紙紙本
  • 状態この作品の制作年から判断し、
    状態は良いです。
  • 箱有
  • 価格280,000円(税込)

【日比野五鳳】1901-1985
昭和時代の書家。名は信。明治34年2月20日生まれ。大野百錬に漢字をまなび,それを基礎にかなを独学。かな書道界で活躍した。水穂会を主宰。昭和40年芸術院賞。52年芸術院会員。58年文化功労者。昭和60年1月27日死去。83歳。岐阜県出身。大垣中学卒。本名は信。作品はほかに「ひよこ」「大字仮名いろは屏風」など。

【高浜虚子】1874-1959
俳人,小説家。本名清。旧姓池内。松山市生れ。伊予尋常中学在学中,同級生の河東碧梧桐を介して正岡子規を知り師事。三高から二高に転じて中退。上京して碧梧桐とともに子規の周辺にいて俳句運動を助けた。子規の写生を有情の方向で実らせ,絵画的な特色とともに,季題情趣に新しい世界を見せた。松山で創刊された《ホトトギス》を1898年から東京に移して経営,子規の俳句運動の〈場〉を新聞《日本》との両輪にした。《ホトトギス》では文章にも力を注ぎ,写生を生かした文章表現を子規と力を合わせて開拓した。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ