※クリックで拡大表示できます

掛軸<菊池芳文>蓬莱山図(HP392)

  • 作家菊池芳文
  • 時代明治・大正
  • 全体縦199cm×横65cm
  • 内寸縦119.5cm×横51cm
  • 本紙絹本
  • 状態この作品の制作年から判断し、
    状態は良いです。
    本紙に薄っすらとシミがあります。
    二重箱の蓋の近くに少しイタミがあります。
  • 共箱・二重箱
  • 価格40,000円(税込)

四条派の特徴を受け継ぐ菊池芳文の作品です。

霞がかかった淡い色彩が織りなす幻想的な風景は伝説の仙境、蓬莱山。
かつては仙人が住み、不老不死の薬があると信じられていました。
今では何人も行きつくことが出来ないユートピアとなりつつも人々の心に深く根付いている霊峰です。

こちらの作品では長寿の象徴、松・竹・梅が描かれています。遠くにはうっすらと鶴も飛んでいるのが見受けられます。
特に崖上に生える松は不安定な足場にもかかわらずしっかりとした根を張り、太い枝を伸ばして観る者に力強さと生命力を感じさせてくれます。
神秘の山の伊吹を伝える一品です。

スタッフC・K



**************************************

【菊池芳文】1862-1918
明治-大正時代の日本画家。大阪出身。本姓は三原、本名は常次郎、長じて名を克興、字を公起とした。四条派の幸野楳嶺に師事する。内国絵画共進会などで受賞をかさね、京都画壇で活躍した。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ