※クリックで拡大表示できます

板額<二代中村蘭台>書「千秋萬歳」木彫(HP528)

  • 作家二代中村蘭台
  • 時代昭和
  • 全体縦51cm×横34cm
  • 内寸-
  • 本紙
  • 状態この作品の制作年から考えて、状態は平均的です。
    イタミがあります。
  • -
  • 価格180,000円(税込)

【二代中村蘭台】1892‐1969
昭和時代の篆刻家。
明治25年10月11日生まれ。初代中村蘭台の子。父にまなび、父の死後は独学で篆刻の近代様式をつくった。木印を得意とし、横山大観,川合玉堂などの落款を作製した。昭和36年「和光同塵」で篆刻家としてはじめて芸術院賞。昭和44年7月4日死去。76歳。東京出身。独協中学卒。本名は秋作。別号に石田,石廬。落款は蘭台秋。作品集に「蘭台印集」。

【千秋萬歳】
きわめて長い年月のこと。永久、永遠。また、千年万年の長寿を祝うことば。長生きを祝福し、いつまでも健康であるようにということば。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ