※クリックで拡大表示できます

掛軸<伍純道>書 「春眠不覚暁~」詠:孟浩然(HP545)

  • 作家伍純道
  • 時代近現代
  • 全体縦212.5cm×横43cm
  • 内寸縦134cm×横33cm
  • 本紙紙本
  • 状態時代を考慮して、状態は標準的です。
    本紙にシミがあります。
  • -
  • 価格15,000円(税込)

【伍純道】1932-1993
広西全州出身。字は辛治、号は三不足斎主人、伴月楼主。1957年に広西師範中国語学科を卒業した。幼い頃から祖父に従って楷書を学び、王羲之、王献之、張旭、懐素、蘇轼などに師事した。隷書は『曹全碑』から『乙瑛碑』を経て『石門頌』を学び、篆書は『毛公鼎』『散氏盤』を研究した。各書体が得意で、その書は多種多様な形に洗練され、凛々しく力強い。榜書と長巻を好んだ。作品は第1回、第2回全国書道篆刻作品展に選ばれ、1992年に国務院から政府特別手当の奨励を受けた。『伍純道書道作品選』などが出版された。

【伍纯道】1932-1993
生于 广西全州,字辛治,号三不足斋主人、伴月楼主。1957年毕业于广西师范中文系。自幼随祖父学书,楷书初习柳后临颜,行草宗二王,于张旭、怀素、苏轼等名 家墨迹均有涉猎,隶书由《曹全碑》经《乙瑛碑》而入《石门颂》,篆书攻《毛公鼎》《散氏盘》等。擅各体,用笔老辣多变,结字端庄浑厚,喜作榜书及长卷。作 品入选第一、二届全国书法篆刻作品展览。1992年荣获国务院颁发政府特殊津贴奖励。出版有《伍纯道书法作品选》等。

書の内容:

春眠不覚暁
處處聞啼鳥
夜来風雨聲
花落知多少

出典:春暁 詠:孟浩然

読み方:

春眠 暁を覚えず
処処 啼鳥を聞く
夜来 風雨の声
花落つること 知んぬ多少ぞ

【詩の意味】
春の暁は気候も暖かく、心地よい眠りに夜が明けたのも知らず寝すごしてしまったが、ふと眼をさませばあちこちで小鳥の啼く声がきこえる。
そういえば、昨夜は風雨の音がはげしかった。あの嵐で庭の花はさぞたくさん散ったことだろう。

【孟浩然】
中国,盛唐の詩人。襄州襄陽 (湖北省) の人。一説に名が浩で,浩然は字。科挙に及第できず,郷里の鹿門山に隠棲。 40歳のとき長安に出て張九齢,王維らに詩才を認められたが,仕官には失敗しまた郷里に戻った。のち張九齢が荊州 (湖北省) に左遷されたとき招かれてその部下となったが,まもなく辞任,江南を放浪したのちまた隠棲生活に入り,52歳で没した。その詩は大部分が五言詩で,山水田園の情景を詠じた作品が多い。恬淡で明るく,平穏な詩風で,王維,韋応物,柳宗元らと唐代の自然詩人として一つの系列をなし,また杜甫,李白,王維と並んで「盛唐四大家」ともいわれる。現在二百余首が伝わる。

字浩然,号孟山人,襄州襄阳(今湖北襄阳)人,唐代著名的山水田园派诗人,世称“孟襄阳”。因他未曾入仕,又称之为“孟山人”。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ