※クリックで拡大表示できます

古伊万里 色絵 雪中筍掘図 輪花 七寸皿(5324)

  • 作家-
  • 時代江戸後期
  • 全体直径21.5cmx高さ4cm
  • 内寸-
  • 本紙-
  • 状態良好 ※画像でご判断下さい。
  • -
  • 価格一枚 6,000円(税込)

江戸後期頃の作。

朱色と金彩が華やかな印象の七寸皿。梅の木に鶴、真ん中の「雪中筍掘(せっちゅうたけのこほり)図」が、初春のおめでたい席を演出してくれそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ひとことウンチク】

古伊万里の器に筍の図が描かれていたら、それは実際に収穫される春先の風景ではなく、まだ寒い冬を舞台とした物語が元になっています。

古代中国における親孝行の特に優れた人物、24人の故事を集めて編纂された「全相二十四孝詩選」に収められた、中国三国時代の呉の政治家だった孟宗(もうそう)にまつわる逸話。

雪の積もる真冬のある日、病床に伏した母親が筍を食べたいと言い出します。普通なら生えているはずもないのですが、孟宗は母親の願いを叶えたい一心で寒い中歩き回り、天に祈りを捧げたところ、ある場所の雪が融けて筍が生えてきたのです。孟宗がそれを持ち帰り母親に与えると、たちまち病が癒えて、その後長生きしたというお話です。

この逸話から、古伊万里に描かれた筍堀りの図は「雪中筍掘図」と呼ばれます。あり得ないことが起こり、得難い物を得る、縁起の良い柄とされます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ