私たちは日本でも珍しい会社組織の骨董屋です。

古美術を楽しむ価値を創る企業として、日本の美術品が「絶えることなく循環するシステム」を作ります。

縁 縁
縁

埋もれる「古きよきもの」を発掘し世に送り出す

古美術品の最大の魅力はなんといっても、画家や職人たちが丹精込めて生み出した、同じものは二つとないオンリーワンの作品であるということ。有名無名にかかわらず何世代もの長い歴史を生き抜いてきた逸品。そんな埋もれる「古きよきもの」を発掘し世に送り出し、見て・触って・使って、その良さを感じて頂きたいのです。

縁

物と人とのご縁を繋ぎ、次のオーナーへと大切に伝えていく

私たちは修理を施し、来歴を調べて分かり易く、インターネットオークションやホームページを通じてみなさまのお手元へ作品を届けています。

物と人とのご縁を繋ぎ、次のオーナーへと大切に伝えていくキーステーションとして機能するのが私たちの務めだと思っています。捨てるのではなく活かす。美術品が絶えることなく循環するシステムを作ること、それが株式会社縁の存在理由です。

縁 縁
  • 縁の強み
  • 縁の強み
  • 縁の強み
  • 社名株式会社 縁
  • 所在地〒542-0081 大阪市中央区南船場4-8-6 渕上ビル5FGoogle Mapを見る
  • 連絡先06-6251-1355
  • 代表者代表取締役社長 葉山彩子
  • 創業1981(昭和56)年
  • 設立2011(平成23)年6月2日
  • 資本金900万円
  • 業務内容美術品の鑑定・買取及び国内外への販売業務
縁 代表取締役社長

葉山彩子
縁代表取締役社長

大阪府大阪市生まれ。短大卒業後に保育士として勤める。26歳で隆雄氏と出会い骨董の世界へ。かつて老松町(通称:骨董通り)に店舗を構えていたが、経営状況の打破のため当時はマイノリティだったインターネットオークションでの販売へ乗り出す。仕入れを隆雄氏、そのほかの全ての作業を彩子氏が担当していた小さな家内工業は現在の株式会社縁の母体となった。隆雄氏のもつ人材育成への喜びと類希なる審美眼を最大限に発揮させるべく、同社を設立し代表取締役に就任。骨董に対しての専門知識を多く持たない“素人目線”を武器とし、誰もが楽しめる骨董品循環システムを提唱する。

沿革

  • 1981 バイヤー葉山、古物商免許取得。
    古美術商としてのキャリアをスタート。
  • 1992 株式会社縁の前身となる「古美術 葉山」、大阪市北区西天満老松町にオープン。
  • 2003 インターネットを利用した古美術の販売を開始。
  • 2006 店舗販売の休止。
  • 2008 インターネット専売の事務所を、大阪市中央区南船場に開設。
  • 2010 海外向け販売の開始。
  • 2011 6月 株式会社 縁 設立。
    9月 IT事業部 開設。
  • 2013 10月 事業拡大のため、梱包・発送業務の一部アウトソーシングを開始。
  • 2014 事業拡大に伴い、現在の事務所に移転。
縁

おもてなしの心を日本の古美術品を通して世界中の人に

いまや世界に誇るべき茶道や華道、武士道といった日本独自の精神文化。その傍らにあった掛軸、屏風、茶道具、刀装具たち。洗練された美しいそれらを日用品として使い生活してきた日本人の心のベースにあるのは「禅」の心ではないかと思うのです。「禅」とは無心になりきること、無心とは自然と一体化すること。
大いなるひとつに身をゆだね、心を馳せてゆくと、力むことも逆らうことも対立することもない境地へと至るのだという教え。そうして培われてきた日本人の心の強さ、やさしさ、おもてなしの心を日本の古美術品を通して世界中の人に知ってもらいたい。

小さな倭の国(日本)から発信する絶えることのない芸術のリサイクルシステムが、大きな輪(和)となって世界がひとつになることを信じています。

「縁」とはRelationship。みんなつながろう。

縁
人材募集 人材募集 人材募集 人材募集

株式会社縁では、人材募集しています。

骨董・古美術のお仕事に興味のある方は、是非ご連絡下さい。