※クリックで拡大表示できます

掛軸<渡辺晨畝>超大幅 双孔雀図「金翠相思」書載品(HP572)

  • 作家渡辺晨畝
  • 時代明治~昭和前期
  • 全体縦255m×横107.5cm
  • 内寸縦187cm×横87.5cm
  • 本紙絹本
  • 状態時代を考慮して、状態は良いです。
    本紙にシミがあります。
  • 共箱・二重箱
  • 価格600,000円(税込)

【渡辺晨畝】1867-1938
明治-昭和時代前期の日本画家。陸奥郡山(福島県)出身。旧姓は安藤。本名は昇。慶応3年11月3日生まれ。荒木寛畝の門人。花鳥画、とくに孔雀の絵を得意とした。日中画壇の交流につくし、おおくの作品に徐世昌、愛新覚羅溥儀、愛新覚羅溥傑らの賛がある。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ