※クリックで拡大表示できます

掛軸 柿本人麻呂図 室町時代 無落款(HP396)

  • 作家-
  • 時代室町時代
  • 全体縦153cm×横55.5cm
  • 内寸縦68cm×横43cm
  • 本紙絹本
  • 状態状態は良いです。
    全体にイタミとシミがあります。
  • 箱有
  • 価格280,000円(税込)

柿本人麻呂像はこれまで数多く描かれ現代まで伝わっていますが、その中でも抜きんでて高く評価できる作品です。まずはその時代感。制作の年代を重ねれば重ねるほど、その本紙は錯覚と言ってもいいほどの変化を見せます。私共が室町時代と評価したこの作品も、まるで御簾(みす)の向こうに本当の人物が佇んでいるかのような、不思議としか言い様のない奥行きを感じさせるのです。

次は構図に注目しましょう。この構図は、京都国立博物館の所蔵する柿本人麻呂像(伝藤原信実筆:鎌倉時代 15世紀)に、着物の流れから表情まですべてが酷似しています。時代の変遷から考察すれば、この像を模写した可能性は非常に高いと言えましょう。高津柿本神社(島根県益田市)に収蔵されているという柿本人麻呂画も同様の構図です。

作品自体は無落款ですが、技量があり表現力の高さに疑念の余地がなく、当時の有力絵師筆だと予想できます。画像と文字では伝えきれない着物の柄や脇息の素材感、年齢を重ねた首の皴に至るまで、ぜひともお手元でこの素晴らしい古玩美術をご堪能ください。

スタッフ原


********************************************************

【柿本人麻呂】660-720頃
飛鳥時代の歌人。名は「人麿」とも表記される。後世、山部赤人とともに歌聖と呼ばれ、称えられている。また三十六歌仙の一人で、平安時代からは「人丸」と表記されることが多い。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ