※クリックで拡大表示できます

掛軸<板谷広当>大幅 仏画 釈迦三尊十六善神像(HP404)

  • 作家板谷広当
  • 時代江戸時代中期・後期
  • 全体縦231cm×横98cm
  • 内寸縦161cm×横82.5cm
  • 本紙絹本
  • 状態この作品の制作年から判断し、
    状態は良いです。
    表具にイタミ(糸のほつれ)があります。
  • 箱有
  • 価格850,000円(税込)

【板谷広当】1729-1797
江戸時代中期-後期の画家。享保14年生まれ。名は広当(広當)大和絵の一派・住吉派から別れた板谷派の初代。住吉広守に師事した。その推挙で幕府御用絵師となり、慶舟のち桂舟を名のる。
*************************

【裏書】

大般若波羅蜜多経者三世諸佛智度之母十方薩埪方便之父也講讃之滅罪生善之真因

除災興楽之善巧獨在干此経写住吉氏慶舟精妙干丹青也為報雙親之図極拂栻老眼

三歴寒暄書出般若会之本尊十六善神寺之聖容於一幅絹上精巧入神威容儼然

以安置干●●● 田沼主殿意次公之継室深感其壮志喜捎服飾之衣帯以使

具表舗金軸於是金容増光輝巻舒得自在也●●●秀鋄檴斯全珠歓喜無彊

斎持來請余法之㸃眼即書咒願之詞以為歳月之誌

其辞日

天長地久 君臣和楽 海晏河清 国家曻平
願主所望 如意満足 施者祈求 吉祥成就
年豊穀稔 萬姓歓快 乃至法界 平等利益

天明五乙已正月吉且 
●●● ●●● 純雅謹識之


・「田沼主殿意次公之継室…」は
田沼意次の継室(後妻)が着物を表具につかって、請いによって点じて辞を書いた。という内容が記されています。

*************************

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ