※クリックで拡大表示できます

掛軸<浄光鶴亭>花鳥図(HP872)

  • 作家浄光鶴亭
  • 時代江戸時代中期
  • 全体縦186cm×横47cm
  • 内寸縦127cm×横32cm
  • 本紙紙本
  • 状態時代を考慮して、状態は標準的です。
    本紙にイタミ、シミ、折れ、表具に折れ、少しシミ、イタミ、裏面修理があります。
  • 付属品-
  • 価格80,000円(税込)

【浄光鶴亭】1722-1786
江戸中期の南蘋派の画僧。名は浄博,のち浄光。字は恵達,のち海眼。鶴亭,如是,五字庵,南窓翁などと号した。長崎の黄檗宗聖福寺の僧。熊斐から沈南蘋の画法を学び,かたわら黄檗絵画の影響も受けて独自の画体を創始。柔軟な線描と平面的に施された鮮明な着色を特色とする。20歳代半ば,故あって還俗し大坂へ移住。画家として生活し始めたが,黄檗僧としての戒範は守っていたという。京坂の黄檗僧,南画家たちと交流。画の弟子に葛蛇玉がいる。安永6(1777)年,宇治の万福寺紫雲院の住持となり,数年後退き,諸国遍歴ののち,江戸で没した。作品に「牡丹綬帯鳥図」(神戸市立博物館蔵)など。

ホームページ掲載商品は送料無料!
◆ご購入の流れ ◆利用規約(お支払い・送料等)

※お申し込みいただいた時点で ◆利用規約 に全て同意頂けたものと致します。

商品のご購入やその他のお問い合わせはこちらまで
お気軽にご連絡ください。

代表06-6251-1355 メールでお問い合わせ

ご自宅での訪問買取と宅配買取がご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ふるい(物)、ごよー(は)えん

買取専用0120-261-540

FAX 06-4708-5039 受付時間9:00-19:00(日祝も受付可能)

買取のお問い合わせ