【買取ニュース】大阪市内某所にて、大量の茶道具をお譲りいただきました!

記事を読む

マンションのリビングいっぱいに積み上げられた、たくさんのお道具。
ご依頼者様はお茶をされないのでなんとか片付けたい!とのことで、弊社にお声がけいただきました。
買取風景01
初めてお会いしたのは2月ごろ。
お見積りをお渡しした後、暖かくなってきたこの時期に買取希望のお電話をいただき、お元気そうなお声を聞いて嬉しく思いました。
 
実はこの日、容量が小さめの社用車での訪問だったのですが…
お写真をご覧ください。
買取風景02
買取風景03
すき間なくパンパン!
 
わたしたち訪問スタッフは、日々いろんなお客様のお宅で大量のお品を積み下ろしするので、梱包・積載スキルには自信があります。
 
ワザの一部をご紹介♪
買取風景04
小さな車の荷台の中でパズルをしているように見えるそうです。作業場所や通路の状況によっては危険が伴うこともありますので 梱包や運搬はわたくしどもにドーンとお任せください!
 
お部屋の中には大きな家具類もたくさんあり、どうやって処分したものかと困っておられたので 家具・家電の買取りもできる処分業者さんをご案内 させていただきました。
買取風景05
買取のできる家具や家電には、ある程度条件がありますが、わたくしどもの力及ぶ限りアドバイスさせていただきます。
 
今回はお査定後の引き取りのみでしたので、ご契約・お支払い・梱包・搬出にかかった合計時間はおよそ40分ほどでした。お客様のお昼からのご予定に支障なく完遂できてほっとしております。
 
お引越し前・お引越し後、そして暑くなる前のこの時期はご依頼がとても増えてきます。
思い立ったときがはじめ時!
写真査定 はもちろん 訪問査定宅配・持込査定 のご相談も承り中です。
どんなことでも遠慮なくご連絡ください。
 
 
株式会社縁 買取事業部
 
◆ フリーダイヤル : 0120-261-540
◆ 直通メール : kaitori@art-en.jp
◆ お問い合わせフォーム : https://www.art-en.jp/contact/
◆ 公式ライン : https://lin.ee/NKBjqaab
買取ラインQRコード
各応答時間 平日9:00~17:00
 
※お写真などの送付は24時間受付可能です。翌応答時間内にスタッフが確認し、お返事を差し上げるまでお待ちくださいませ。
 
★弊社ではご訪問・お持ち込み問わず、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための予防策を行っております。入店時・訪問時の消毒やスタッフのマスク着用の徹底、換気、手袋着用での作業など、お客様に安心してご利用いただけるよう努めております。

たんとうの盗み撮り

記事を読む

(みなさんこんにちは・・・こちら現場のたんとうです・・・!)←小声

 

 

 

先日トイレに行こ~とデスクを立つと、何やら会議テーブルでがやがや。

普段見慣れない風景がそこには広がっていました。

 

 

kaigi

 

 

(こ・・・これはどういうことでしょう!?なんと・・・みんなでお習字をしていますよ・・・!?)←小声

 

 

新聞紙をテーブルに広げ、バケツに水をくみ、墨汁をつかって何やら書き書き・・・。

しかしそれは小学生の頃に授業で書いたようなそれではない様子。

 

 

 

 

(これは・・・わたしにはまったく想像がつきません、この方たちは仕事中に一体なにをしているというのでしょうか・・・!?)←小声

 

 

古いものを古いしきたりで使うのではなく、新しい生活にも生かすご提案をしていきたい、わたしたち株式会社縁。

この会議もどうやらその一端を担っているみたいですね。

 

 

(この企画はいったいどんな形になるのでしょうか・・・!これは見逃せませんね・・・!!現場のたんとうでした・・・!)←小声

 

,

第1回 即売会・査定会の模様

記事を読む

先日、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて行われた、
第1回 即売会・査定会の模様を遅ればせながらお伝えいたします。

 

まずは掛軸風の案内板でお出迎えです(スタッフのお手製です!)

kanban

こだわりの内装をお披露目いたします。

zentai

床は通常のフローリングではなく無垢材を使用しています
会長の葉山のこだわりの木材で作成された特注品です。

 

木のぬくもりのおかげで寒さ軽減!また、木の香りもとても癒されます。

 

照明器具はLED照明で統一されております。(一部を除く)
LED照明は紫外線が極僅かで、美術品の展示には最適な環境です。

 

ショールーム奥には床の間風のスペースが!

tokoma1

画像ではちょっとわかり辛いですが…ご覧のように隅に香炉も置いていました。

tokoma2
お香も焚いておりましたので床の木材の香りと相まって癒しの空間となりました。

 

開催直後はお客様のご来場が予想以上に多く、スタッフ一同が驚きと喜びに満ちていました!
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。
誠心誠意対応させていただきましたが、至らぬ点が多々あったかと思います。
次回、次々回、更にその先の即売会・査定会をより良いものにするため、反省と改善を重ねて参ります。

 

さて、初の開催が終了したばかりではございますが次回の即売会・査定会の日取りが確定いたしましたのでご案内させていただきます。

 

次回は平成29年3月25(土)、26(日)に「大阪画人展」を開催いたします!
「京都画人」と聞くと、与謝蕪村、円山応挙、長沢芦雪、竹内栖鳳、上村松園などなど、そうそうたるメンバーが思いつくかと思いますが、「大阪画人」と聞いて何人思い浮かぶでしょうか?
「大阪にだって素晴らしい画家が沢山いたのだ」ということをお伝えしたい展示会です。

 

welcom

 

今回いらっしゃった方もそうでない方も、次回、「大阪画人展」に是非ご来場ください。
スタッフ一同心より楽しみにお待ちしております。

, ,

第二回 展示会・査定会「大坂画人展」の模様

記事を読む

先月25,26日と、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて行いました、「大坂画人展」のレポートをお送りします。
今回の展示会「大坂画人展」は、タイトル通りに大阪にゆかりのある画家の作品ばかりを集め、その中でもよりすぐりの約80点を展示しました。
まずは展示会の模様を…



奥側の床の間には美人画を揃えました。
今回の展示会ハガキに載っている美人さんは奥から4番目です!


手前に見えているのは、今流行りの若冲が憧れた鶴亭の鳳凰図。
どことなく若冲の絵の構図と似ているような気も…?


今回は前回と大きく違った点が2つ。

その1:女性スタッフが着物で対応させていただきました。
写真の掲載はございません。お越しいただいた方だけの特典ということで・・・(笑)

その2:お茶のサービスを始めました。
煎茶・梅昆布茶とお茶菓子を提供しておりました。
次回はまた少し違ったものをお出しするかも…?

今回のお茶サービスで使用しておりました、次回展示会「太田垣蓮月とその時代展」にも使用予定の蓮月焼きの急須です。



前回の展示会もご来場いただいたお客様、前回と今回とを比べていかがでしたでしょうか?
今回いらっしゃったお客様、お楽しみいただけたでしょうか?
またこちらのページをご覧いただいた方々、是非足を運んでみたいと思われたでしょうか?
改善と反省を重ねて、次回以降の展示会もスタッフ一同精進して参ります!

4/22(土),23(日) 開催予定
「大田垣蓮月とその時代展」

4月展「大田垣蓮月とその時代展」の模様

記事を読む

先月の4月22,23日と、弊社ショールーム「 美 想 空 EN art gallery & space 」にて行いました、「大田垣蓮月とその時代展」のレポートをお送りします。



実は今回からHPに「展示会」ページがオープンしたのですがご覧いただけましたでしょうか?
展示会ページでは、開催前に展示会概要や一部展示品の写真などを掲載します。
ご興味のある方は是非是非お目通しくださいませ。
 
 
初日は開場早々にお客様が続々といらっしゃいました!
蓮月ファンの方から、蓮月はよく知らないけど面白そうだからと仰る方まで、今回も様々な方にお越しいただきました。
 
そんな今回の展示会会場は…
 

 
これまでは会場中央にもズラーっと掛軸を掛けていたのを、壁面にのみ展示。
真ん中に茣蓙(ござ)を敷き、座ってご観覧いただけるようにしてみました。
写真では見づらいのですが、茣蓙の奥には蓮月焼きの茶碗や菓子鉢なども展示しておりました。
 
そして前回同様、蓮月焼きのお急須でお茶のサービスも行っておりました。
今回は湯呑も蓮月焼きのものをお出ししておりましたがお気づきでしたでしょうか?
 

 
「大田垣蓮月とその時代展」は、いずれまた開催する予定です!
商品も会場の雰囲気も変わりますが、今回来ていただけ方もそうでない方も次回開催を楽しみにお待ちいただけると幸いです。
「こんな蓮月作品がほしい!」というご要望や、「蓮月と接点のあったこの人の作品も見てみたい!」とのお声があれば是非ご連絡ください。
弊社スタッフが全力でお答えします!
 
 
次回の展示会テーマは未定です。
また決まり次第ブログ等でお知らせ致します。
 

「江戸に光るハイセンス 琳派と草花画展」の模様

記事を読む

こんにちは、縁の若手社員、「めばえ」です。

今回は先日、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて開催いたしました、
第四回展示会「琳派と草花展」の模様をお伝えします。

 

まず展示風景ですが、
前回と同様に壁面展示にし、中央には茣蓙(ござ)を設置しました。

 

 

茣蓙の上から見るとこんな感じに…

 

そして最初の写真の奥に見えているのが今回の目玉、『金地草花図屏風』!

六曲一双の大画面に、細かく丁寧に描きこまれた草花。
とても味わい深い一品です。

 

この屏風を見て振り返ると…

ん…?
奥に何か…?

 

 

 

 

 


『花鳥四季図屏風』酒井抱一
謎のオブジェのように展示されたこちら、
六曲一双の屏風を背中合わせに配置してみました!

 

以上で会場の雰囲気は感じとっていただけましたでしょうか?
ここからは今回展示したものの中から私のお気に入りを2点ご紹介します!
『群鷺図』酒井抱一

ゆるく描かれた可愛らしい鷺の群れ。
みんなで何をしているのでしょうか…

 

『瓢箪と椿図』伊教?

使用されている色が少なく、構図もとてもシンプルなこちらの絵。
私の好きなポイントは丁寧に描かれた椿と、瓢箪の色むら。
こんなにも素朴なのにとてもリアルに描かれていて、まるで目の前に本物があるように感じられます。

 

 

ご紹介した以外にも魅力いっぱいのお品を展示しておりました。
次回も素敵な掛軸をたくさん提供できるよう社員一同頑張ってまいります!