【買取ニュース】兵庫県・エヌ様宅、訪問査定の様子です。

記事を読む

買取部のyoutubeを久々更新!
 
今回は兵庫県某所にてご依頼のエヌ様より許可をいただき、動画や写真を撮影させていただきました。(2021年4月に撮影したものです)
 
訪問査定ってどんな感じ?
ご不安を感じていたりどんな人が来るか分からなくて踏み出せないと思っているなら、短い動画なので是非見てみてください。
 
それでは、私たちのお仕事の一部をどうぞご覧あれ!

思い立ったときがはじめ時!
訪問査定はもちろん、写真査定や宅配・持込査定のご相談も承り中です。
どんなことでも遠慮なくご連絡ください。
 
 
株式会社縁 買取事業部
 
◆ フリーダイヤル : 0120-261-540
◆ 直通メール : kaitori@art-en.jp
◆ お問い合わせフォーム : https://www.art-en.jp/contact/
◆ 公式ライン : https://lin.ee/NKBjqaab
買取ラインQRコード
各応答時間 平日9:00~17:00
 
※お写真などの送付は24時間受付可能です。翌応答時間内にスタッフが確認し、お返事を差し上げるまでお待ちくださいませ。
 
★弊社ではご訪問・お持ち込み問わず、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための予防策を行っております。入店時・訪問時の消毒やスタッフのマスク着用の徹底、換気、手袋着用での作業など、お客様に安心してご利用いただけるよう努めております。

【買取ニュース】大阪市内某所にて、大量の茶道具をお譲りいただきました!

記事を読む

マンションのリビングいっぱいに積み上げられた、たくさんのお道具。
ご依頼者様はお茶をされないのでなんとか片付けたい!とのことで、弊社にお声がけいただきました。
買取風景01
初めてお会いしたのは2月ごろ。
お見積りをお渡しした後、暖かくなってきたこの時期に買取希望のお電話をいただき、お元気そうなお声を聞いて嬉しく思いました。
 
実はこの日、容量が小さめの社用車での訪問だったのですが…
お写真をご覧ください。
買取風景02
買取風景03
すき間なくパンパン!
 
わたしたち訪問スタッフは、日々いろんなお客様のお宅で大量のお品を積み下ろしするので、梱包・積載スキルには自信があります。
 
ワザの一部をご紹介♪
買取風景04
小さな車の荷台の中でパズルをしているように見えるそうです。作業場所や通路の状況によっては危険が伴うこともありますので 梱包や運搬はわたくしどもにドーンとお任せください!
 
お部屋の中には大きな家具類もたくさんあり、どうやって処分したものかと困っておられたので 家具・家電の買取りもできる処分業者さんをご案内 させていただきました。
買取風景05
買取のできる家具や家電には、ある程度条件がありますが、わたくしどもの力及ぶ限りアドバイスさせていただきます。
 
今回はお査定後の引き取りのみでしたので、ご契約・お支払い・梱包・搬出にかかった合計時間はおよそ40分ほどでした。お客様のお昼からのご予定に支障なく完遂できてほっとしております。
 
お引越し前・お引越し後、そして暑くなる前のこの時期はご依頼がとても増えてきます。
思い立ったときがはじめ時!
写真査定 はもちろん 訪問査定宅配・持込査定 のご相談も承り中です。
どんなことでも遠慮なくご連絡ください。
 
 
株式会社縁 買取事業部
 
◆ フリーダイヤル : 0120-261-540
◆ 直通メール : kaitori@art-en.jp
◆ お問い合わせフォーム : https://www.art-en.jp/contact/
◆ 公式ライン : https://lin.ee/NKBjqaab
買取ラインQRコード
各応答時間 平日9:00~17:00
 
※お写真などの送付は24時間受付可能です。翌応答時間内にスタッフが確認し、お返事を差し上げるまでお待ちくださいませ。
 
★弊社ではご訪問・お持ち込み問わず、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための予防策を行っております。入店時・訪問時の消毒やスタッフのマスク着用の徹底、換気、手袋着用での作業など、お客様に安心してご利用いただけるよう努めております。

ZOOMで体験!リモート授賞式

記事を読む

こんにちは、バイヤーのやまなかです。
 
先日、大変ありがたいことに、弊社、株式会社縁は 「ヤフーオークション年間ヤフオク!ベストストアアワード」アンティーク、コレクション部門 にて、三位入賞 致しました。
ヤフーアワード
これもひとえに、応援してくださっている皆様方のおかげです。今後も、皆様におもしろいと思っていただける作品の提供ができるよう、スタッフ一同精進してまいります!
 
***
 
過去に、2014年、2015年、2017年と賞をいただいた際は、ホテルで開催された授賞式に参加したのですが、なんと今回は 初のオンライン授賞式 ということで、ZOOM を使った授賞式でした。
 
コロナ渦でZOOMを使ったリモートワークなどの話は聞いていたのですが、スカイプやLINEのビデオ通話くらいしか使ったことが無い私は、ZOOMも似たような物と思って、使ったことはありませんでした。
ZOOM画面
しかし、授賞式が始まって進行を見ていると、話している人の画面が大きくなったり、文字や音楽が流れたりと、思ったより演出が多彩でびっくり!途中で別のルームに移動して、ヤフオクのシステム担当者の方と面談できたりと、かなり自由度が高く、ZOOMの可能性を感じました。
 
***
 
これは、弊社の買取査定や、販売商品のプレビューにも応用できるのでは??ZOOM展示会なども、開催を検討してみたいと思います。
 
弊社商品をZOOMでじっくり見てみたいという方は、お気軽に バイヤーやまなか までご連絡ください!不慣れではございますが、全力でご対応させていただきます。

南船場エリアの街おこしイベントが開催!!

記事を読む

こんにちは!2018年一発目の記事以来の登場、大卍犬太です。
 
去る2018年9月16日(日)難波神社にて、南船場の街おこしイベントが開催されました。
題して「SEMBAL SEPTEMBER FES(センバるセプテンバーフェス)」。「センバる」とは、少し大人な南船場を愉しむ、という意味の造語で、このエリアの魅力を知っていただくためのお祭りとして企画されたものです。
 
ホームページはこちら:
https://sembal.minamisemba.com/
 
発起人は、不動産会社にお勤めの後川さんという方。2か月に1回、南船場4丁目を中心としたエリアに勤めている方々を集めて交流会を開催されていたのですが、どこかのお店に来られたお客様に他のお店の紹介もできるようにするためのマップ作成と同時に、協賛・ご協力のお声掛けをして、イベントをやろうということになりました。
 
まさに全てが0から。中心メンバーとして動くスタッフも、自ら手を上げた人が、本業の傍ら空いた時間を見つけて関わるという形。株式会社縁の私は、毎週行われる打ち合わせへの参加と、広報のお手伝い、また何かしらの文章や書類が必要な時に作成したり、当日の運営のお手伝いをしました。
 
準備期間も限られ、本当にバタバタでしたが、当日は天候にも恵まれ、無事開催の運びとなりました。以下、一部だけですが、当日の様子を写真でお伝えします。
 
難波神社の南側エリアでは、飲食店や雑貨店、美容・健康関連、占いまで、全21店舗の出店がありました。
 

(かき氷をご提供の、心斎橋日本酒酒場キャンプ様)
 

(スパークリングワインをご提供の、VIVA INTERNATIONAL様)
 

(ワンコインマッサージをご提供の、megurico様)
 

(早着替えのできるお着物ご提供の、Raque様)
 
 
その中で、株式会社縁は、B級品の骨董の食器類を格安で提供するお店を出しました。
 

(お客様@risawooronさんがインスタグラムで紹介して下さいました)
 
そして難波神社・北側のステージでは、様々な出し物や、一般参加者を募ってのコンテストが開催されました。
 

(南船場の愉しみ方をよくご存じの男女を集めた、浴衣美人コンテスト、センバるオヤジコンテストの
本選出場者の皆さん)
 

(あのTESLAカーと、マハラジャミナミのDJがコラボした、パフォーマンス)
 

(アートユニット、COMIC HEADSの大嶋さんによるライブペインティング)
 

(司会も務めてくれた、漫才コンビ chan chanの爆笑漫才)
 

(国際協力の新しい形を提唱されている、ケニアサッカーチームオーナー西崎さんによる活動紹介)
 
運営スタッフの頑張っている姿も少しだけ・・・。
 


 
当日は、たくさんのお客様にご来場いただき、イベントを盛り上げて頂きました。本当にありがとうございました。
出店店舗さんは、お客様から、南船場はやさしい人が多くていい街ですね、といったお声もたくさんいただいたそうで、今回のイベントを開催した意味があったな、とスタップ一同感じています。
 
これは大きな歩みの第一歩。今後様々な企画を通して、より多くのひとに南船場のよさを知って頂き、楽しんで頂ける街にしていこうと思っています。皆様もぜひ、南船場に足をお運び頂き、色んなお店を覗いてみて下さいね!
 
以上、大卍犬太でした!

「江戸に光るハイセンス 琳派と草花画展」の模様

記事を読む

こんにちは、縁の若手社員、「めばえ」です。

今回は先日、弊社ショールーム「美 想 空 EN art gallery & space」にて開催いたしました、
第四回展示会「琳派と草花展」の模様をお伝えします。

 

まず展示風景ですが、
前回と同様に壁面展示にし、中央には茣蓙(ござ)を設置しました。

 

 

茣蓙の上から見るとこんな感じに…

 

そして最初の写真の奥に見えているのが今回の目玉、『金地草花図屏風』!

六曲一双の大画面に、細かく丁寧に描きこまれた草花。
とても味わい深い一品です。

 

この屏風を見て振り返ると…

ん…?
奥に何か…?

 

 

 

 

 


『花鳥四季図屏風』酒井抱一
謎のオブジェのように展示されたこちら、
六曲一双の屏風を背中合わせに配置してみました!

 

以上で会場の雰囲気は感じとっていただけましたでしょうか?
ここからは今回展示したものの中から私のお気に入りを2点ご紹介します!
『群鷺図』酒井抱一

ゆるく描かれた可愛らしい鷺の群れ。
みんなで何をしているのでしょうか…

 

『瓢箪と椿図』伊教?

使用されている色が少なく、構図もとてもシンプルなこちらの絵。
私の好きなポイントは丁寧に描かれた椿と、瓢箪の色むら。
こんなにも素朴なのにとてもリアルに描かれていて、まるで目の前に本物があるように感じられます。

 

 

ご紹介した以外にも魅力いっぱいのお品を展示しておりました。
次回も素敵な掛軸をたくさん提供できるよう社員一同頑張ってまいります!