コンビニスイーツ×骨董 – ファミリーマート その2

記事を読む

コンビニスイーツ×骨董 – ファミリーマート その2

海外からも評価が高いというコンビニスイーツ骨董に盛って、さらに美味しくいただいちゃおう企画☆
 
【コンビニスイーツ×心斎橋暮らしのこっとう】 ファミリーマート 第2弾です!
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
☆黒みつしみうま生どら焼 with
☆ファミマのNEWアイスコーヒー
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
いつ行っても売り切れだった大人気の生どら焼、ようやく買えました〜!
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
たっぷりのクリームとあんこに大満足。
しっとりした生地に黒蜜がしみしみで、甘くて本当に美味しいです♡
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
ごちそうさまでした♪
 
 
使った器はコチラ↓↓↓
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
▲商品詳細▲
江戸後期 伊万里 金彩色絵 白鷺と花 五寸皿
φ15.4×h3.3cm @ 2,500円(税込) <在庫3>
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
スイーツを食べたらちょっとアンニュイな白鷺ちゃんがお目見えの五寸皿。
まわりのお花と金彩がより白鷺ちゃんを引き立ててますね。
 
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
心斎橋暮らしのこっとう×ファミリーマート2
 
商品にご興味あればご連絡くださいね。お取り置き、発送可能です。
過去のブログで気になった商品も、お気軽にお問い合わせください。
 
心斎橋 暮らしのこっとう
電話:06-6251-1355
フォーム:こちらまで
 
商品販売ページでは他の器も販売しております。
こちらもお電話かメールで受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

たんとう、香川へ行く

記事を読む

台風が過ぎてゆくたび涼しくなりますね。みなさまお風邪など召されませぬよう。

 

さてわたくしたんとう、先日友人の結婚を祝いに香川へ飛びました。あ、いや、陸路でいったので厳密には飛んでいません。

 

 

家人を連れ立っての旅。
二人揃って城や建造物、古いもの、歴史のあるもの大好きなので旅行に行くと必ずといっていいほど城に行きます。

 

 

今回は高松城、そして丸亀城。まずはみなさんに朗報です。

 

 
S__82952198

 

ナントー!!!!
高松城復元のため、高松城内部の資料として有効と認められた場合3000万円の賞金が出るんだそうです・・・!!!ゴイスー。

 

 

◎そういえばひいじいちゃんが大工だったらしい

◎うちのじいさん設計図マニアで、なにやら古い設計図なんか見境無く集めていたな・・・

◎おばあちゃんって実は元々大名の娘なんだって聞いたことある。確か旧姓は『松平』だったかなあ

 

 

もしかしたら意外と身近なところに転がってるかもしれません?!
弊社にもチャンスがあるかも!全社あげて捜索いたしますよ!待ってろ3000万円~!

 

 

そして丸亀城。
これがまあ非常によろしかったです。興奮しすぎて外観とかいろいろ撮るの悉く忘れました。
忘れましたので借り物写真ではございますが・・・

 

 

覆いしげる緑・・・
300px-Marugame_Castle01[1]

 

 

そびえたつ城壁・・・
1P3J0554-319x212[1]

 

 

立派なお堀・・・
kf-27[1]

 

 

最高の眺め・・・
S__82952197

 

 

 

 

確かにお城自体はとてもとてもとても小さいですが、この景観は控えめに言ってサイコーです。
これからの季節お散歩にもサイコーです。写真で拝見した限り雪化粧もサイコーですし、二の丸跡には桜がたくさんあるので春もサイコーでしょう。

 

 

サイコーなんです。サイコーなんですよ。

 

 

この素晴らしさを言語で表現するためにもっと十代の頃に本をたくさん読んでおくべきでした。

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

 

 

次回予告:たんとう、名古屋へ行く

 

 

,

育児中でも楽しめるアート散歩

記事を読む

こんにちは、この4月に育休明けで戻ってまいりましたamacoです。
久しぶりに会社へ戻ると、色々と配置が違っていたり、世の中の変化と共に、仕事内容にも変化があり、戸惑うことばかり・・・脳内がすっかり老化していて、脳裏に隠れてしまった仕事内容の記憶を呼び起こすのに、悪戦苦闘しております。
世の中の4月職場復帰のママ方も私のように、バタバタしておられたのではないでしょうか?もうそろそろ、落ち着かれたかんじでしょうか?私は、まだまだドタバタです・・・
同じ立場の方々、共に頑張りましょう!
 
育休中に、僅かな時間をカフェやギャラリー訪問に費やすことが多かったので、
そのレポをこちらで少しご紹介しようと思います。
赤ちゃん連れのママでもアートを楽しめるということを共有できたら嬉しいです。
 
さて、まずは、大阪市西区のとあるカフェのレポです。
大阪の阿波座にお店を構えて15年くらいになるそうですが、内装も雰囲気もなんとも
落ち着ける居心地抜群のお店です。頻繁に通っていた赤ちゃん広場(乳児とママに開放している市営の無料施設)の近くだったので、店構えが素敵でとても気になっていました。
 
中に入ると、インテリアも凝っていて、椅子やテーブルが統一されているものとは違い、とても個性的で、しかしまとまり感があって、音楽もセンスがいいかんじでした。
 

娘とモーニングを食べ終わった後、トイレに入ると——–
ありました、ありました!!噂では聞いていた、あるモノが!!!!!
 
それは、なんと、あの奈良美智さんのイラスト!しかも手書き!!!!
 
店内にも奈良美智さんの美術展のポスターがやたら貼られていて、どんな関係があるのかしら??と妄想でワクワクしていましたが、SNSなんかで取り上げられている通り可愛いイラストでした。
 

お店の方に、「奈良さんの手書きなんですか?」とお伺いしたところ
 
「そうなんです。打ち上げでうちのお店を使っていただいた時に、描いてくださったんです!」と。
 
 
世界的に有名な奈良美智さんのこのイラストを目当てに、全国からお客様がいらっしゃるそうです。
お酒が入って、リラックスされた際に描かれたこの落書きスケッチ。
美術館に展示されているものとは、また違う、美智ワールドをこっそり覗きにいってみてはいかがでしょうか?
必ずトイレをご使用されることをお忘れなく!(トイレの壁に描かれたイラストなので)
 
大阪・阿波座 ダイニングカフェ martha<マーサ>
大阪府大阪市西区江戸堀3-8-16
 
奈良 美智(なら よしとも、1959年12月5日- )は、日本の画家・彫刻家。世界的に評価されている美術作家で、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されるなど日本の現代美術の第二世代を代表するひとり。 特徴的なこちらを見返す人物をモチーフにしたドローイングやアクリル絵具による絵画で知られる

 
 
 
 
そして、お次は、弊社の位置する南船場よりすぐ近くのmaisonというギャラリーです。
こちらは丼池繊維会館というビルの中に構えられていて、プロダクトデザイナーである柳原照弘氏がオーナーです。自身で手掛けた建築デザインで、シンプルでありながら、空間の魔術師のような素敵なビルの中にあります。 あまり派手な宣伝広告をされておらず、問屋街にひっそりと看板を出されていて、知らない人はきっと通りすぎてしまうような場所にあります。(そこがまたいいんです!)
毎月第3土日には、2日限定でテーマに沿った展示・インスタレーションなども行われています。
 

通常の会期展示に何度か足を運んだことがあるのですが、特に印象深かったのは、
Aliki van der kruijisさんの作品です。Alikiさんはオランダ出身のアーチストで今回、
「有田焼創業400年事業」の一環として有田焼とコラボをされた作品を展示販売されていました。彼女は、Creative Residency In Arita/Sagaの招致アーティストとして2017年9月から3か月間有田に滞在し、高度な技術を持った職人や陶磁器に関する様々な分野の知識をもった研究員の支援を受け、試行錯誤を繰り返しながら制作活動を行われたそうです。ギャラリーの方にお話しを伺うと、Alikiさんのお爺さんが天気を毎日細かく記録されていて、その資料にヒントを得て、雨の雫のモチーフ(実際、雫の跡をかたどったものを作品化されています)を器やテキスタイルに転写させたMADE BY RAINの製作をおこなったそうです。
 

 
彼女のインスタグラムの作品説明に、<地表に降り落ちる雨粒が作り出す模様を釉薬に定着させ、地球の織り成す自然の様相を陶磁器に落とし込むことに成功した>と掲載されていました。自然を織り込んだアートは、完全な創造物とはまた違う、融合の美というか
華やかではないけれど、神秘的な魅力がありますね。

他にも、陶石のオブジェ作品にこんなエピソードも記されていました
<Alikiが有田で滞在中に訪れた採石場で、人間が採掘して山がまるごと消えてしまった風景に衝撃を受け、採石場で拾得した有田焼の原料である陶石に有田町内でみつけた格子柄の着物文様を転写することで、山ごと掘り尽くしてきた際限の無い人間の底知れなさを端的に表している。>
最後の石の画像がそのメッセージのものですが、説明を聞くまでは、ただの石のオブジェかと思ってみていたのが、なんだかその当時の採石場で働く人たちのシーンが頭に浮かんで
少し複雑な想いになりました。

 
有田のリブランディング、先入観や価値観の違う外国人を受け入れ、その観点を新たな形で表現する場を与える懐の深さが、なかなかです!
こういう発案が実行できるのも、さすが古きを知り新しきを知る精神の賜物ですね。
最近、古くから受け継がれてきた歴史ある老舗などが、古きを大切に新しいものを受け入れて新たなワールドを築き上げるユニークで斬新な動きが高まっています。
 
日本の巧みな技術を世界からの面白い構想や技とマッチングさせて、あらたなワールドが
広がっていくのをみるのはとても興奮します。
弊社も、骨董品を扱っていますが、新しいものとの融合を試したり、展示したり、
楽しい企画を思案して成長していけたら幸いです!
 
Album Arita Aliki van der Kruijs
2018.3.16~4.1 ◎こちらの展示期間は終了しております
Maison
541-0056 大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館
 
以上、また読んでもらえたら嬉しいです!
 
 
担当:amaco

その人気はアマビエ以上!?「鍾馗」様

記事を読む

スタッフの C・K です。
今、新型コロナウイルス除けとして妖怪のアマビエが話題となっていますが、こちらの神様はご存じでしょうか?
アマビエ
掛け軸や屏風などによく描かれる 鍾馗(しょうき)です。
 
主に中国の民間伝承に伝わる神様です。
日本では、疱瘡除けや学業成就、魔除けの効があるとされ、端午の節句に絵や人形を奉納したりします。平安時代末期にはその姿が確認されています。
 
鍾馗の由来は諸説ありますが、もともとは中国の唐代に実在した人物であったとする説が有力なようです。
 
中国、唐の時代、楊貴妃で有名な6代皇帝玄宗がマラリアにかかり床に伏せていました。
 
玄宗は高熱のなかで夢を見ます。
宮廷内で小鬼が悪戯をしてまわりますが、どこからともなく大鬼が現れて、小鬼を捕らえて食べてしまいます。
玄宗が大鬼に正体を尋ねると、「自分は終南県出身の鍾馗という人物である。昔、官吏になるため科挙を受験したが落第し、そのことを恥じて宮中で自殺した。だが時の皇帝、高祖は自分を手厚く葬ってくれたので、その恩に報いるためにやってきた」と告げます。
 
夢から覚めた玄宗は、病気が治っていることに気付きます。
感じ入った玄宗は著名な画家の呉道玄に命じ、鍾馗の絵姿を描かせます。
その絵は、玄宗が夢で見たそのままの姿でした。
 
この時から、邪気除けとして、新年に鍾馗図を門に貼る風習が行われるようになったそうです。
 
昨今、新型コロナウイルスの猛威におびえる私たちだけでなく、昔から病におびえる多くの人々にとって心のよりどころであった神様のようです。

おうち時間に香りを添えて – 癒しのお香

記事を読む

こんにちは。
担当のC・Kです。
 
自粛期間中、皆さんはお家で何をされていましたか?私は、ストレスが溜まる生活の中、少しでも癒されたいとお香を焚いていました。
 
今回は、そんなお香について少し調べていました。お香にはいくつかの種類があります。お香を焚く場所によって使うものを変えましょう。
 
 
【直接火をつけるタイプのお香】
 
火をつけるタイプは家で読書したりとリラックスするときには最適です。
 
線香
最もメジャーなものと言えるでしょう。手に入りやすい品でもあります。但し、火元には十分注意が必要です。
お香01
円錐型
お灸のような形をしていて線香より灰が落ちにくいです。
お香02
渦巻型
皆さんご存じの蚊取り線香の形です。台が必要になります。
お香03
【火を使わないお香】
 
匂い袋
タンスに入れておいたり、カバンに入れておけるものです。アクセサリーとしても人気があります。
何より、火を使わないので安全でもあります。どこでも楽しみたい方にお勧めです。
お香04
【香炉を使うお香】
 
香木
香を楽しむのに香炉が必要になります。
少し上級者向けの楽しみ方ですね。
お香05
皆さんもお香を味わって、少しでも癒されてみてはいかがでしょう?

落款一問一答 【山口草平】

記事を読む

大変ご好評をいただいております弊社バイヤー山中による、『落款一問一答』講座。
第四回目です。
 
落款一問一答 山口草平
 
「草平」
 
草は草冠だけで表現される事が多いです。
上を向いていたら草、下を向いていたら竹になる傾向があります。
 
落款一問一答 山口草平
↑これは『草』。
 
 
落款一問一答 山口草平
↑こっちは『竹』。
 
 
ネットスラングに w と (笑) を表す言葉がありますが、www と続けて強める時に『草が生える』といいます。
『w』はなんとなく上向いてるので、そんな感じで覚えましょう。
 
 
 
あ!『笑』は竹冠ですねwwwwww (ややこしい)
 
 
 
 
今回は、現在弊社ホームページで販売中の 商品販売 <山口草平> 天神祭 船渡御図 夏季風俗画 の落款を読みました。
 
山口草平 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
 
こちらの掛け軸はブログでより詳しくご紹介しております。
掛軸紹介 <山口草平> 天神祭 船渡御図 夏季風俗画
 
大阪の画家である山口草平による天神祭の図。
今年も本宮は7月25日(月)ですが、フィナーレを飾る天神祭奉納花火は中止とのことで残念ですね。
せめて天神祭が描かれた掛け軸で、雰囲気を味わってみてはどうでしょう。
 
 
販売は現在、メールとお電話にて受け付けております。
お取り置きも可能です。お気軽にご連絡くださいませ!