,

「冬が寒くって 本当に良かった」~和歌山へみかん狩り~

記事を読む

「冬が寒くって 本当に良かった」
そんな曲が似合う季節がやってきましたね!
 
バタバタと忙しい12月ですが、週末は和歌山へ遊びに行ってきました。
お天気もよくドライブ日和!
 
車内カラオケを楽しんでいたらあっと言う間に到着!
 

 
友人との待ち合わせ場所は「エバーグリーン」と言うスーパーでした。
和歌山ではこのスーパーが至る所にあって、どのエバーグリーンか探すのに迷いました。
 
無事合流し、メインイベントのみかん狩りへ!!
 

見渡す限りみかん!みかん!みかん!
寒さも忘れて、みかん狩りを楽しみました
 

 
もらった袋はパンパンになって、結局トロッコで運んでもらうレベルになりましたw
 

 
畑の方に、美味しいみかんの見分け方を伝授してもらいました。
見分け方のコツは、、、、内緒です♡ 


 
その場で、甘いみかんをたくさん食べてお腹いっぱいになったんですが、
最後に「焼みかん」を食べさせてくれて、クリビツテンギョウ!!!!
 
ほっかほかで香ばしくてめちゃくちゃ美味しかったです!!

みかんを焼くなんて、、
ちっとも思いつかない食べ方に感動しました。
 
 
私の会社では、掛軸やお茶道具など色んな骨董品を取り扱っています。
購入されたお客様の「骨董品」の使用目的も様々で、自由な嗜み方に勉強させてもらう毎日でございます。
 
みかんの食べ方にも、まだまだ新しい発見がある時代。
骨董の嗜み方は、さらにたくさん見つかりそうですね!
 
インスタグラムで
#フォトジェニックな骨董たち
と検索いただくと、
かわいい骨董品たちをご覧いただけますよ
 
@photogenic.kotto
「フォトジェニックな骨董たち」
次回の骨董市は2018年の春頃予定です。お楽しみに!!
  
 
担当 ☆冷子☆

うつわのはなし

記事を読む

弊社で開催しておりました「心斎橋 暮らしのこっとう」。
 
現在は予約制・不定期開催となっておりますが、私もうつわが好きなのでときどき覗いていました。
古い物なのに、古さを感じさせない、絵画もですが、未来を生きてるんじゃないかと思うところがあります。
ギザギザ器
こちらは、心斎橋 暮らしのこっとうで購入したものです。
フチの網の柄とギザギザの形、外側のテラコッタカラーがかわいい!
現代でも通用するデザイン、不思議ですね。
 
サイズが小さいのでどうしよう、と思ったのですが、かわいいものはかわいいと購入。
意外とちょっとしたおかずを盛るのに活躍しています。
 
香港の器
こちらは弊社の商品ではないのですが、去年香港へ研修旅行に行った時に購入しました。
色々なビックオークションを見学した研修旅行でしたが、合間を縫ってPMQで物色。
 
PMQ
PMQは香港のクリエイターやデザイナーが集まる複合施設です。
お豆腐のパックみたいなものがそのまま焼き物になったようなお皿でとてもユニーク。
 
うつわが変わるだけでも日々の食卓が楽しくなりますね!
インスタでは日々うつわやお皿をご紹介していますのでぜひご覧ください!
 
「心斎橋 暮らしのこっとう」オフィシャルインスタグラムアカウントは: こちら

芸術の秋・映画鑑賞

記事を読む

担当Kです。
 
さて、随分と涼しいと感じる日が増え、朝に至っては肌寒い。秋の到来。
食欲の秋、そして芸術の秋ですね。
 
芸術といっても多岐にわたりますが、コロナ禍では随分と制約がありますね。お勧めは、換気の心配が無いアウトドアですが、対策がしっかり取られた美術館や映画館も良いですね。
 
先日は、細田守監督「竜とそばかすの姫」を観てきました。異世界モノや仮想世界系が、アニメ界では流行りの様ですが、これもご多分に漏れずその類の作品です。
竜とそばかすの姫

(参照:オフィシャルホームページ

 
こういった、現実世界から離れたところに自身を置くという設定が流行るのは、世の中が不安定な時代だからこそなのかもしれません。アニメを観ているひと時だけでも、現実逃避を。といったところでしょうか。
 
「竜とそばかすの姫」ですが、結論から申し上げますと10点満点中、7点(完全なる主観)といったところです。映画評論家というわけでもなく、そもそも映画評論家とは?という感じですが、ただのアニメ好きの戯言にお付き合いください笑
 
以下、多少ネタバレがありますので、まだご覧になられてない方は読み飛ばしてください。
 
*****
 
ストーリーは、とある事故でPTSDの症状として歌を歌えなくなった少女が「歌」を通して立ち直るまでの紆余曲折を描いたものとなります。主人公の周りでの恋愛模様などもあるのは、学園青春物的な感じで、そういった甘酸っぱい系がお好きなら良いかなと。
 
肝心の主人公の恋愛に関しては、なんだか「どうしたいんです?」というのが正直な感想。着地点がモヤモヤするなんとも不完全燃焼な感じ。というか着地してないのか。。。恋愛を匂わせず、完全に切り離して描かれれば良いのにと思ってしまいます。
 
映像技術は、相変わらずデジタル技術全開駆使!もちろん綺麗でございます。最近は映像がキレイというのが当たり前になりすぎて「売り」にはあまりならないかもしれません。ですが、クライマックスのクジラのシーンは、一見の価値ありです。歌と世界観のマッチングが素晴らしい鳥肌モノのシーンではないかと思います。
 
この作品で、とにかく良いと個人的に思うのは、仮想世界の歌姫「ベル」こと中村佳穂さんの歌の素晴らしさですね。ささやくようなウィスパーボイスは、かすれる寸前のガラスのような繊細さがあり、ハイトーンでは力強くも透き通った透明感のある声へと変幻自在です。歌を歌う方であれば、ほとんどの人があの透き通った声に憧れるのではないでしょうか。
 
ストーリーは、あまりハマりませんでしたが、映像美とマッチしたこの「歌」を聞くだけでも見る価値はあると思います。ですので、ドルビー系のシアターで音が良い環境でご覧になられるのをお勧めします。
 
良くも悪くも「細田守」の作品であるので、これまでの作品が好きだと言うかたには、間違いない作品ですね。
 
*****
 
アニメ映画で近く公開されるお勧めは、以下2作品です。
 
・「ソードアートオンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア
・「攻殻機動隊4Kリマスター版
 
特に4Kリマスター版「攻殻機動隊」は、その世代でない方にも是非、ご覧いただきたい名作です。
 
音楽と映像の融合という意味では、「竜とそばかすの姫」にも通じるかもしれませんが、なんせ攻殻機動隊は、センスとカッコよさの塊なので、必見です!!!
攻殻機動隊4Kリマスター版

(参照:オフィシャルホームページ

,

オデ子の初めて♥クリスマス

記事を読む

気温もぐっと下がって、いよいよ年末ですね。
クリスマスも終わりましたが、わたくしオデ子は今年、初めてをたくさん取り入れたクリスマスでした。
 
 

☆おうちでクリスマス☆
 
毎年小さなパーティーをするのですが、
今年のお料理はナント!ホームベーカーリーで初チャレンジ満載!
 
 
材料をいれてスイッチぽん。
 
 
『ごうんごうんごうん…』
 
 
『ゴッゴッゴッゴッゴッ….』
 
 
『(しーん)…』
 
 
『ガ ガ ガ ガ ガ !』
 
 
『…(しーん)…』
 
 
普段和食ばっかり作ってるオデ子。
ただでさえパン作りって苦手な分野なのに、ホンマに大丈夫!?
と心配になりましたが、よく考えたら苦手やからこそ
こういうプロに任せりゃいいんですよね。
 
 

自家製トマトソースを乗せて焼いたピザと

ふっかふかのロールパン。(2種類も作った!)

我ながら大成功でした。
次は食パンにチャレンジする予定です。

 
そうそう、初めてといえばこーんな綺麗なブルーワインも!

味はいつものスパークリングワインですが、
この綺麗なブルーに女子たち大喜びでした。
 
 
 

☆大阪市内で骨董祭☆
 
いろんな地方で開催しているイベントで、大阪での開催は初めてとのこと。
 
掛軸や日本骨董を多く扱う我が社とはちょっとテイストが異なり
西洋ものや大正~昭和レトロなどもたくさん。
 

↑アンティークレースも人気ですよね!
新しめのものから、時代のある高価な物まで様々。
 

そしてオデ子の大好きなアンティークジュエリーを扱うお店がわんさか!
 
お客さん多くひしめく場内で何周もぐるぐると周り、
どうしても心をつかんで離さなかったプチプライスのジュエリーを買っちゃいました。
 
 
これぞ超絶技巧!ハイクオリティストーン!

・・・というわけではないけれど、身の丈に合ったいい出会いでした。
憧れのアンティークジュエリー、ついに初ゲットです♪

骨董やアンティークは一期一会。
琴線に触れたアイテムがあったら、じっくり脳内会議を開くようにしています。
次に気に入った物に出会えるのはいつになるかわからないですからね!
 
 
11月に開催した「フォトジェニックな骨董たち」は、
みなさんにもお手軽にちょっと古いものたちとの出会いを感じていただける
とても素敵なイベントになりました。
 
 
次の開催ももうすぐ発表になるかも・・・?
もしかして新しい情報も・・・!?
 
 
まだ秘密です!乞うご期待♪

オデ子のステイホーム おふろ編

記事を読む

外出自粛でストレスのたまる日々ですね。
わたくしは大好きなボルダリングに行けなくて悶々としております。
 
でもせっかくのステイホーム。
いつもはできないちょっと贅沢気分を味わったるで!ということで
最近はちょっと工夫したバスタイムを過ごしてみたりなどしています。
 
 
例えば・・・
 
 
★牛乳風呂★
 
ちょっと賞味期限が過ぎてしまってたほぼ新品の牛乳を湯舟にドッバァア
意外と臭くありません!お湯が柔らか~い感じ。
 
お湯を抜いた後はしっかりたっぷりお水をかけて流しましょう
 
牛乳画像
 
★日本酒風呂★
 
保存方法しくじってオリが出てしまったお酒を湯舟にドッバァア
なんだか臭いで酔っぱらいそう・・・と思ったけど意外と平気でした。
お酒弱い人はご注意。かも。
 
※オリが出ても飲めるってネットに書いてたのでチビッと舐めてみましたが美味しくありませんでした
酒画像
★湯の花ひのき風呂★
 
湯の花って知ってますか?灰色の小麦粉みたいなやつ、温泉地なんかでたまに売ってます。
あれを混ぜたお湯に、ひのきのエッセンシャルオイルを4~5滴。
 
なんとびっくり温泉気分!
天然精油のものを使いましょね。
酒画像
すこし敏感肌なのか入浴剤やボディソープですぐ体がぴりぴりと痒くなる体質なのですが、これらは不快感なく浸かれましたよ。
お試しあ~れ~
 
なんといっても窓の外が明るいうちにお風呂にドッボーンと浸かる気持ちよさ。
これがなんとも贅沢に感じちゃう。
 
ちょっとだけ楽しいことにいっぱい焦点を充てて、Stay Healthy!

nyanのたてもの探訪

記事を読む

こんにちは。スタッフのnyanです。
 
突然ですが、私の夢は 「古いマンションを購入して、自分の好きにリノベーションして暮らすこと!」
 
なので、古い建築ですとか、リノベーションしたおうち、施設に目がないのです。レンガ造りや古いコンクリート、はたまた木造の古民家…あ~魅力的です!
 
ちょうど1年前にはなりますが、京都の 新風館 という商業施設がおしゃれに生まれ変わったことをご存知でしょうか?このころは最初の緊急事態宣言が出されていた時期で、私はこの新風館に行きたくて行きたくてうずうずしていました。
 
宣言が解除されてから早速訪れました!
 
エントランス。木とインダストリアルな金網の調和が好み!
エントランス
特にこの中庭は気持ちよかった~。この彫刻は「滴」というそうです。
中庭
隣接するエースホテル京都。アジア初進出とのこと。
エースホテル京都
アートも飾られています。こちらはオープン当時の写真ですので、今は違ったと思います。
アート
こちらから客室でしょうか…?泊まってみたい!
客室
新風館は、元々は1926年京都中央電話局として建てられたレンガ造りの建物で、京都市登録有形文化財にも登録されています。およそ100年前の建物が生まれ変わって愛されていることは、素敵なことですね。
 
歴史のあるものを扱っているという点は、縁のお仕事も同じです。この気持ちを大切に みなさんに長く愛されるものをご提供できれば と思います。
 
そして自分の夢も叶えたい~!